介護士として働いていると、さまざまな理由により転職を考える方が多いと思います。
「もっとやりがいのある職場が良い」「もっと給料の良い職場を探したい」「自分の都合に合った働き方のできる職場が良い」などです。
でも、せっかく自分の希望に合った職場を見つけることができたのに、面接時に失敗してしまったら嫌ではありませんか?
介護士の面接は面接官に好印象と誠実さを与えるのがポイントとなります。
初めて面接に挑む方はもちろんのこと、何度も転職を経験している方も面接はとても緊張すると言います。
そこで、ここでは介護士の転職で面接時に気をつけることを詳しく紹介して行きます。
ポイントをしっかり抑えてから面接に挑みましょう!

〜面接前の注意点〜

◇面接前の準備をしっかりしよう!

面接当日の準備はとても大切です。
当日の持ち物や服装を準備したり、面接会場場所をきちんと把握するなど必要です。
そして最も大切なのが履歴書です。
綺麗な字でしっかりと記入しておきましょう。

◇面接時の身だしなみ

面接に行く際の身だしなみで心がけるのは「清潔感」です。
介護士の面接の場合、スーツではなくカジュアルな服装でも良いとの場合がありますが、スーツ着用が好ましいでしょう。
スーツにシワやシミがないかチェックして清潔感を心がけましょう。

◇面接時間厳守!

面接に遅刻するのはタブーです。
指定された時間の10分前には会場に到着できるように家を出るようにしましょう。

〜面接成功のポイント〜

◇話し方のポイント

面接では話し方や立ち振る舞いが合否を左右することが多いと思います。
どんなに優秀な人でも、話し方や立ち振る舞いが最悪な場合、確実に不合格になるでしょう。
大きな声ではきはき話すことを意識しましょう。
また、正しい敬語を使うことも大切です。
話し方一つでその人の印象が大きく変わりますから、好感を持ってもらえるような話し方をするように心がけましょう。

◇表情のポイント

転職の面接はとても緊張するものです。
だからといって、緊張のあまり固い表情ではあまり印象が良くありません。
できるだけ笑顔で話すように心がけましょう。

◇質問に対する答え方のポイント

面接官の質問には的確にそして簡潔に答えましょう。
要点をまとめて答えることのできれば、とても好印象を与えることができます。


姫路でも多くの介護士が転職のための面接を受けています。
どんな方も緊張はするでしょうが、力を入れすぎないようリラックスして臨むことも大切です。
介護職につく身として責任感や誠実さ、社交性など自分の活かせそうなアピールポイントをしっかり伝えましょう。

姫路の介護のお仕事ならワン・プランニングにお任せ!

介護のお仕事でお困りのことがありましたらなんでもご相談ください。
ワン・プランニングのスタッフ一同で、あなたの就職・転職をサポートさせていただきます。

お電話でのご相談・ご登録はこちら!